uiko memo
(その日その時、書きたいことを書きたいだけ……を、もっとーに)



 スポンサーサイト
--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





 この感じは……
2010/10/18 17:34
 家事の隙間時間に録画してあった咎狗の血、二話目を見ました。
 見ている途中から、すでに心がゲームへとふわふわ。でも、PCにしろPS2にしろ、まとまった時間がないととうていクリアなんてできそうにない。となると、どんなに興味を惹かれてもPSP発売日まで待つしかない。漫画とかも気になるけど、どうせ品切れだしな~(速攻で楽天をチェック)
 ゲームやったら、絶対嵌りそな予感。
 しかも私、このゲームで緑川(の声)に開眼するかもしれない……。
 (シキ、超カッケーーー!!!)

スポンサーサイト
 ::: コメント(0)




 祝・こんぷりーと♪
2010/06/02 22:24
 日記がずっと止まっていてすみません。
 うい子はそこそこ元気です。


 昨夜、遊戯録をフルコンプしました。
 フルコンプのご褒美は、伊東さんの投げキッス。
 ……えええっっ?!(かなり衝撃的な画です)
 でも伊東さん、実は個人的に意外と好きだった(キャラが立っててオモシロちゃんだった)りするのであの画像はあれでまぁありかな、と(苦笑)


 さて、これで残るは随想録となったのですが、随想はPS2なんだよね~。据え置き型はなかなか進まないんだよね~。でも随想はソフトを借りている身分なので気合を入れて頑張ります。
 それで、遊戯録が終わってPSPがフリーになったので、薄桜鬼ポータブルと同時期に買ったままずっと放置してあった遙か3&十六夜記ポータブルを入れてみました。昨夜ちょっとだけプレイしたけど、やっぱいいなぁー遙か3は。
 ―――ということで、これまた4月頭からずっと放置だったあっつんをUPしてみました。話の流れは変わりませんが、けっこう色々と付け足しています。平家編はあと1話で終わり。その次からは熊野編に突入です。
 これからしばらく夜のお供は遙か3になるので、その影響であっつんの加筆がすすいっと進めばいいな!(と思っています)

 ::: コメント(0)




 展開が速い!
2010/05/12 13:53
 私の住んでいるところではテレビで見られないため、薄桜鬼(アニメ)をメイトTVで見ているのですが、ついうっかり二週間分見忘れてしまった。ゴールデンウィークを挟んでいたので仕方がないといえばそれまでなんですが、本当の理由は宴の物販でDVDを予約したからだと思う。どうせ見忘れてもコンプするし~、見たいな変な安心感が油断をもたらしたとでもいおうか……(苦笑)
 そんなこんなで見忘れていた事に気付き、慌てて五話目を見終えて愕然。
 なんてことだ、楽しみにしていた池田屋と蛤御門が終わってるーー!!!
 五話目にしてもう伊東さん入隊まで。この分じゃ七話辺りでちー様の西本願寺襲来と左之さんのいいこいいこがくるかもしれない。いかん、いかんぞうい子! これだけは絶対に見逃せない!!!(例えDVDを買うとしても!)
 

 ::: コメント(0)




 幸い、なのか?
2010/05/11 11:26
 これまで第一シリーズからほぼ欠ける事なく(2,3抜けてるけど)揃えてきた男前図鑑ですが、今度は幕末編がでるんですね。まだでるのー?! と、正直ギョッとしたのですが、慌ててざざっとキャストを確認した結果ホッと安堵の溜息を吐きました。

 よかった。今回はキャストさんに キタ! って方がいない。

 あ! もちろんキャストさんは皆有名な方ばかりで素晴しいですよ? ただ、私的にストライクゾーンのお方がいらっしゃらないというだけであります。といっても私が好きな方たちは過去の作品にでまくってらっしゃいますので、もう十分なんですけどね。
 とりあえず、幕末編では私の懐が痛むことはない……と。
 3月以降、薄桜鬼関連でかなり出費しているので助かりました(笑)

 ::: コメント(0)




 もう一押し欲しいんだけど
2010/05/01 08:56
 アリスインワンダーランドを見に行きたいのですが、なかなか足が映画館まで進んでくれなくて二の足を踏んでいます。やっぱ一人で行くにはもう一押し何かが足らない。(ワンピの時の0巻みたいな/笑)
 でも帽子屋は平田さんなんだよね。別にデップが超好きと言うわけではないんですけど、平田デップはやっぱ特別なんだよね。うーん、やっぱ行って来ようかな~。ただ、いくら田舎だろうとさすがにGWは混むだろうから明けてもまだ上映していたら……にしよう。(←この時点ですでに後ろ向き)

 ::: コメント(0)




 初めての……
2010/04/22 17:47
 つい先日のこと。
 薄桜鬼の原田にがっつり嵌り、無差別に素敵原田を求めて彷徨っていたおりに見つけた原千サイト様。webサイトとは別にオフラインでも活動なさっていたので、勢いに任せてそちら様の同人本を通販で購入。過去にテニスで同人本(BL)は購入したことあったけど、さすがに通販は初めてでした。意外と簡単に買えるんですね……(送料も手数料も思ったより安かったし)
 ―――で、届いた同人本はというと。
 これまた初めての経験で、♂×♀(原田×千鶴)のCP。しかも漫画ではなくテキスト本なのであります。webサイトで心奪われただけあり、購入したオフライン本は100Pの大ボリュームの長編で内容も超充実!(ちなみにがっつりR18だったり/笑)最初から最後まで起承転結がしっかりと練られており、左之さんは悶絶するほどかっこよくて(ほんのりSなんです!)もう予想以上に大満足でした。切ない系も好きだけど、あーゆうのもたまらない。
 いいなーいいなー。確か六月に薄桜鬼のオンリーがあるんだよなー。新刊が出るみたいだし、めっちゃ行きたいなー。通販でも売ってくれるかなー(っていうか、売ってくれ!)

 ::: コメント(0)




 仰天
2010/03/20 15:09
 本日、ネコさんのセキュリティパックにて~桜の宴~のチケットが届いた。
 最初、何が届いたのか全くわからなかった。宛名は確かに私の本名なんだけど、いかんせん心当たりがない。不思議に思いつつもとりあえず中身を確認。そうしたら中から出てきたのもが、まさかの薄桜鬼イベントチケットで超びっくり!
 一気にテンションが上がり、動悸が激しくなる。イベント当日10日前頃とか当選メールに書いてなかったっけ? と頭の片隅にチラリと過ぎったが、次の瞬間そんなものはこっぱ微塵に吹っ飛んだ。
 チケットに記載されていた 『1階 は列』の文字に、一瞬我が目を疑う。


 ……1階、は列。


 ちょ、待って。それって、最前列じゃね?!?


 今回の会場である九段会館は、いろはに~で席が分けられている。しかも、2階席は い列 から始まるんだけど、1階席はなぜか は列 からになっているんだよね。
 で、つい先日九段会館のホームページで会場のチェックをしたときに る列 までの一ケタ台だったら超ラッキーだよなぁ~なんて思ってたんだけど、まさか……まさか……最前の は列 が我が手元に届くなんて誰が思うよ?!!(誰も思わねぇよ!!/by心の叫び)


 本気で腰が抜けるかと思いました。
 場所的にはかなり上手寄りなんですけど、そんなもんはどーでもいい。
 もう、きっと私も友も絶対憤死決定。友なんて、よっちん見たら絶対泣くね! 賭けてもいいね! 会場自体がそんなに大きくない上に最前列だもん、どんだけ近いのよ? って嫌でも期待せざるを得ないってね!!!
 4月25日。
 この日はきっと、私と友にとってさぞや素晴しい1日となる事だろう。


 神様、ほんとにほんとにありがとーーーーー!!!

 ::: コメント(0)




 よっしゃあぁっ!!
2010/03/17 15:33
 薄桜鬼~桜の宴~ 当たったどーーー!!!


 一緒に申し込んだ友も、夜公演をゲット!
 これで隣県の友と一緒に昼夜参加決定です!!


 やった、やったよ私! 嬉しい……、嬉しすぎる……(ほろほろ)
 遙か祭in武道館以降、本当にふんだりけったりだった先月。
 チケットをゲットしていたにも拘らず、体調不良でin京、バサラ祭と立て続けに参加できなかった悔しさからようやく立ち直れそうです。

 ::: コメント(0)




 うい子流、隙間時間の使い方
2010/03/12 11:20
 体調も戻り、ようやく通常の生活リズムが戻ってきたこのごろ。
 気付けばかなりの量の素敵声CDが溜まってしまっている……。
 いかん、これらを少しでも消化しなければ! ということで、家事の合間に男前図鑑の源氏、白椿~朝顔編を聴きました。


 ぎゃー! みきしんがすげー!!!

 わたし、このみきしんのこえとくちょう、すっげーすきだ!!!



 30代になった源氏の君。超ぴったりなんですけど!!(ジタバタ)
 聴く前は「えー、朝顔ってどうなのー」とか思っていたんだけど、今は怪しんだ自分を蹴り飛ばしたい。マジごめんなさい。心の底からごめんなさい。スタッフ様、酸いも甘いも経験してからの源氏をキャスティングしてくれてありがとうございましたっっ!!
 宮田くんの葵も衝撃的だったけれど、あれは紅だったし葵のシナリオはある程度予想がついていたからね。でも朝顔はさー……。だって白だし、朝顔と源氏の恋はもともとプラトニック(多分)なものだし。でもでも、夜の描写なんてなくたって十分艶っぽかったですから!! 御簾越しに切々と口説き文句を並べ立てる源氏@みきしん。
 大人の魅力ばんざーい!! みきしんばんざーい!!
 これは遊佐くんの御息所も期待していいかもしれない。
 よし、次は遊佐くんだっ!!
 :
 :
 (20分後)
 遊佐くんの御息所を聴きました。
 うん、普通?(笑) 同じ白でもみきしんのような衝撃は―――なかった。(まぁ直くんの末摘花みたいな落胆もなかったけど/苦笑)
 やっぱ聴く順番を間違えたかな。トラック順通り御息所から聴くべきだったよ。あ、でも間に挟まれた17歳の頃の源氏はかわゆかった。それでも、後半からラストにかけての盛り上がり方は「おお!」となったよ!
 御息所はどこの場面をシナリオにするんだろうと思っていたけれど、ラブラブのときじゃなくて斎宮に付いての都落ち前だったのは意外だったなー。

 ::: コメント(0)


 ★  



2010年11月  2010年10月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年05月  2010年04月  2010年03月  2010年02月  2010年01月  2009年12月  2009年11月 




---【Login】
copyright © 2005 Powered By FC2 Designed by かわめぐ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。